【 地域支援事業 】


今、日本では少子高齢化が進み、地域の活力がどんどん失われてきています。
日本の社会保障制度の中でこれまでも要介護者を増やさないための取り組みがなされていましたが、それでも尚、各地域における介護給付費は年々増え続けています。
その中で今必要なことは何か?
これは高齢者介護の問題だけでなく、地域の課題として10年、20年後、元気な高齢者をつくること。
言い換えれば、若い世代のための強いサポーター、地域を支えるマンパワーを生み出すことなのではないかと思います。

そのため、「さくらんぼくらぶ」では、【地域支援事業】として地域の皆さんが学べる・交流出来る環境、場所づくり(交流道場)を外部講師やボランティアさんなどとも連携しながら行っております。

また、今後は、地域で誰もが安心して暮らしていくための環境づくりとして、「認知症の人との関わり方」や「認知症予防」に関しても、みんなで一緒に考えたり、学べる機会等も作っていきたいと思っています。(これらは、各種助成金を活用しての事業及び当団体の主旨に賛同して頂いている方からのご寄付、会員の皆様によって支えられています)

ストレッチ中
ストレッチ中
『笑顔☆チャレンジ教室』

無理なく歩いて、みんなで健康増進‼︎  
ノルディックウォーキング講座



ノルディックの基本動作を始め、ストレッチ方法などを学んで、実際に外を歩いてみましょう‼

いつもの見慣れた景色も、お友達や家族と一緒に歩けば、また一段と違って見えるはず♫

皆さん真剣ですね〜
皆さん真剣ですね〜
『ICTタブレット講座』

東日本大震災後、たくさんの方が「学びたい」と感じたのがタブレットの活用方法‼︎
そんなお声を基に、必要時、携帯電話やスマートフォン、そして、タブレットの講座を開催しています。



ポマンダー(香り玉)製作中
ポマンダー(香り玉)製作中
『手作り講座』『おたのしみ会』等

生きがいづくりの一貫として、市内NPO団体を始め、市内ボランティアさんのご協力頂き、自分で作る楽しさを体験できる「手作り講座」や「編み物教室」「おたのしみ会」等も行なっています。